銀 シルバー925 リングの黒ずみがピカピカになる原理

投稿者: | 7月 18, 2019

右手中指伸筋腱負傷後、ギプスが外れる予定で病院へ
ギプス外れて、いきなり元の生活に戻るのも怖いので
余り酷使しずぎ無いように、指輪でもして意識しようと思い
ある程度大きいやつがいいなと

そうするとアジアンジュエリーになるわけです
リーゾナブルですし
普段そんなにアクセサリーを付けないので

ですが、まさかのギプス外れずw
あと、プラス2週間!

でも、もう帰りにアジアン雑貨のお店に行くつもりで楽しみにしていたので
ギプス付けたままですが、指輪を買いました
試着が出来ないから左中指を目安に

酸化で黒ずんでいるけど、銀925だから磨けばピカピカになるよ。と教えてもらい
半額だったので二つ購入(1個はピンキーリング♪)

平たいリングで、関節をあまり傷つけなさそうな
こういうデザインのもっと薄い、1ミリ無い位の指輪

ある程度は店員さんが磨いてくれたんですが、もうちょっときれいにしたいなと思い
ググった結果

アルミと重曹とお湯でピカピカになる

お皿にアルミを敷き
重曹と指輪を入れて、沸かしたお湯をかける

ジュわじゅわと泡が出て何だか化学反応が起こる

爪楊枝でちょいちょいつつきながら、重曹を溶かしつつしばらく放置

結果!

クロムか?という位黒い指輪が
ピカピカの銀になった!

いや、ここまできれいになるとは!
まるでTiffany

は言い過ぎですが
そうなってくると原理が気になるわけです

日本アルミニウム協会

まさかこんな協会があるとはw

ここに、まさに私がした手順が画像付きでありました
おもしろ活用法:アラ不思議?!銀製品の黒ずみを一発解消

食器が傷むからアルミ箔敷いたのかと思っていたんですが
ちゃんとアルミも含めて科学反応なんですね

<化学式>
2): Al+NaHCO3+3H2O
     ↓
Al(OH)3+NaOH+CO2+H2
3): AgO+H2→Ag+H2O
(さらに水溶液では、Al(OH)3とNaOHが化合し、NaAlO2と2H2Oになる)
引用元:一般財団法人 日本アルミニウム協会

水に「3」がついているのがよくわからないw

要は材料で水素が発生し
酸化銀(AgO)と水素(H2)が還元して水(H2O)と銀(Ag)に変わる!
おもろい

ちなみに日本炭酸水素ナトリウム協会は無いようです
日本銀協会も見つかりません

海外の動画では重曹を「塩」でやっている人も見かけました
最近重曹がすごく一般的で、100均にもあるし、家にあるといろいろ便利ですよね


純度があるんですね?!
100均のは純度が低いのかな

大きいリングで指を守りたい

シルバーやアジアに固執しなくても、海外通販で見ればもっとありそう
今セール中なので、あと2週間後に向けていろいろ探してみようと思います🐻
イタリアはめっちゃデカいのある!

このリングはMP関節守ってる!?

逆に重たすぎて負担がかかりそうなのか?!

MP関節とは指の付け根の関節の事で
私が負傷した個所でもある

ちなみにその次がPIP関節
指の先っちょがDP関節という所までは今回の負傷で覚えましたw

#タグ