お魚グリルで本格&簡単タンドリーチキン

投稿者: | 9月 19, 2019

テレビで見た情報
カズレーザー含む男性3人の
家事をする!という番組

最近、風呂から上がり
歯を磨く時にテレビをつけるんですけど
そこでたまたま見れました!!
ガスについている魚を焼くところで
「プロ級のタンドーリチキンが作れる」そうです!
実はタンドーリチキンを食べたことがないんですがw
プロの味を知らん

簡単なのでやってみようかなと思われるレベルです

お魚グリルで簡単タンドリーチキン

まず、必要な道具があります
ジップロック

後は主役の鶏肉
鶏肉って色々ありますよね
確かこんな姿形でした。
胸肉というのか?骨が無い感じでした
多分…

料理できない人はここから分かりませんから!
はっきり教えてくれないと

タンドーリーチキンの素づくり

ヨーグルト(50g)
塩:(小さじ1)
カレー粉(大さじ1)
ケチャップ(大さじ1)

これをジップロックに入れて混ぜる
ジップクローズして手で揉めば混ざる

鶏肉の火を通りやすくするための作業

鶏肉にフォークで穴をあける
(火を通りやすくするためなので、結構プスプスする)

タンドリーの窯は400度くらい出るらしいですが
お魚グリルは350度くらいにしかならないので
こういうひと手間が必要と言っていました

鶏肉をジップロックに入れ、
2時間馴染ませる

魚グリルでの焼き方

鳥の皮の方をしたにして強火で8分

ひっくり返して今度は7分

たったこれだけでした!

調べたらテレビ朝日の番組
家事ヤロウという番組でした
テレビ朝日はリンク貼るのに連絡が要るので貼りません。

ところで、タンドリーチキンでいいんですかね?タンドーリ?
英語だとTandoori chicken みたいですが
ヒンズー語だと「तंदूरी मुर्ग़」
これをグーグル音声で確認してみた所、
「タンドリー」って聞こえるw
正確には[タンドゥリー]って聞こえる

インドの料理なので、ヒンズー語優先なんですね!
さすが日本☀


#タグ